デジカメの買換え

 今年の1月3日、7年間使って来たデジカメに見切りを付け、新しいデジカメを購入した。

 初めに、私のデジカメ歴を記す。
[初代デジカメ]c0011875_232945.jpg
 購入日 :2001年12月06日
 機種 :富士フィルム製 FinePix 2600Z + スマートメディア64MB
 画素数 :200万画素
 撮影感度 :ISO 100 相当
 光学式倍率:3倍
 価格 :45000円
 右の写真が、FinePix 2600Z である。ニッケル水素電池を搭載。使おうとすると、バッテリー残容量が少ないというトラブルがしばしば生じた記憶がある。特に、初詣の際、撮影しようとすると、低温のためか、バッテリー切れという事があった。


[2代目デジカメ]c0011875_23572478.jpg
 購入日 :2003年12月20日
 機種 :富士フィルム製 FinePix F700 + 128MB +クレードル(充電用スタンド)
 画素数 :603万画素
 撮影感度 :ISO 1600 (最大)
 光学式倍率:3倍
 価格 :61000円
 右の写真が、FinePix F700 である。リチウムイオンバッテリーを搭載。このデジカメは使い易く、良いカメラだったと思う。普段はクレードルにカメラを置いて充電しており、使う時はいつもフル充電の状態であった。光学式3倍という点を除けば、このカメラには、不満はなかった。


[3代目デジカメ]c0011875_010331.jpg
 購入日 :2011年01月03日
 機種 :SONY製 DSC-HX5V + 4GB(SDメモリ)
 画素数 :1060万画素
 撮影感度 :ISO 3200 (最大)
 光学式倍率:10倍
 価格 :2100022400円
 右の写真が、DSC-HX5V である。


 今回、不満のなかった FinePix F700 に見切りを付けた理由は、今年の初詣において、1度だけではあるが、以下のような画像になった事である。
c0011875_016267.jpg

 この現象が発生した後は正常に撮影できたが、既に7年間使った来た事、光学式倍率が3倍と低い事、等を考え、買い替える事にした。SONY製 DSC-HX5V は2010年3月頃の発売であり、2011年1月時点ではかなり廉くなっていた事も、買い替えた大きな理由である。こちらのサイトに、DSC-HX5V が紹介されている。私はまだ使い始めたばかりであり、これらの高性能の享受はこれからである。GPS機能と高倍率を楽しみたいと考えている。
 DSC-HX5V にはファインダーがなく、3インチの背面ディスプレーで被写体を確認する必要がある。昼間に外で撮影する時、液晶ディスプレーは見難い事があり、ファインダーも欲しいなと思っているこの頃である。
by utashima | 2011-01-08 23:14 | パソコン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://utashima.exblog.jp/tb/15736344
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 小鳥と旅客機 『周縁から見た中世日本(日本の... >>