おサイフケータイ(iD)の使い初め

 1万円分の家電エコポイントが近々手に入る。書斎の古い14インチTV (アナログ) の買い替えとして、先日、東芝の REGZA 19RE1 を購入したが、そのポイントである。一緒に I-O DATA のポータブル HD (320GB) を購入し、REGZA に接続して録画している。地デジは綺麗だ。

 家電エコポイントの殆どは、商品券にする予定であるが、600円分の端数が残る。Edy で貰えば無駄にならない。私が持っている Edy 機能付きカードは、ホンダで貰ったカードのみ。ホンダとは今後も長い付き合いと思うので、Honda C-card に入れる事にした。

 携帯電話には、おサイフケータイ機能を設定でき、Edy も使える。しかし、docomo のメインの おサイフケータイ は DCMX カードと接続した iD と思ったので、Edy は上記のように Honda C-card を使い、DCMX を支払いカードとする iD を おサイフケータイ として設定する事にした。

 DCMX カードは、自分の携帯電話を購入した時に加入し、携帯電話料金の支払いカードとしていた。早速、携帯電話を使って おサイフケータイ 設定を開始したが、上手く行かない。何度か試みたが諦めて、docomoに電話した。その結果、DCMX カード作成時にリンクされていた携帯電話は、私のではなく、二男のものである事が分かった。私が携帯電話を買う前は、家族の主回線を二男の番号としていた。私の携帯電話を買う時、主回線番号の変更もしたかったが、余分な書類が必要だったので放置していた。その影響だった。
 そこで、DCMX カードとリンクする番号を私の番号に変更して貰うと、順調におサイフケータイ機能の設定ができた。近所のサンクスで試し買いをして確認した。

 世の中の早い変化(進歩かどうか?)に遅れながら追従している。
by utashima | 2010-08-21 16:13 | イベント | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://utashima.exblog.jp/tb/14987859
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 『室町人の精神(日本の歴史12... 弘前のアパート探し >>