初の私用携帯電話

c0011875_1628067.jpg 昨日、ドコモ・ショップで、私用の初の携帯電話を購入した。先月に発売されたSH-03B である。右の写真の中央のブラックを選択した。職場で使っている PHS がホワイトなので区別する意味で。

 個人的な用事で出かける時に、通信手段が必要になる場合が偶にあるので、携帯電話を持つ事にした。職場で PHS を使って来た経験も後押しした。

 SH-03B を選択する時に設定した要求事項は、以下の物。
  (1) PC のようなキーボードを持つ。
  (2)ワンセグを受信できる。
  (3)GPS機能を持つ。
(1)は職場の PHS でスケジュール等を日本語入力する時に、操作性の悪さを味わったため。PC での日本語入力は、かな漢字変換を昔から使っているが、SH-03B はローマ字漢字変換だけ。でも、従来の携帯変換方式よりはずっと楽。

(2)のワンセグは、筑波では受信できない事が購入時にドコモ・ショップで分かったが、新東京タワーができれば、もしかしたら受信可能になるかも、と期待して買った。

(3)も遊び心から。本格的に使うと、地図データの通信料がかさむ様だ。しかし、本当に必要な時には、お金を気にせずに使えるように、パケ・ホーダイ・ダブルも契約した。上限が4000円余りに抑えられるので。

 昨日からマニュアル読みと携帯の操作をしたため、首から肩が凝って来た。530万画素のカメラも付いており、ウォーキングの時は、携帯する事にしている。撮影した画像を PC に取り込むための USB ケーブルも購入した。携帯の画像データを PC にコピーする試験も完了。これらの事をしている時、名刺のスキャニング機能も有る事を知った。名刺をカメラで撮影すると、スキャニングした文字データを電話帳に自動的に入力してくれる。

 歩数計の機能も持っている。しかし、自宅の中では携帯電話は机上スタンドに置いているため、正確な歩数は測れない。ベルトに付ける歩数計は今後も使う。

 今まで、我が家の携帯電話契約の主回線は二男であった。今回、私も契約するので、私の回線を主にしようと思っていたが、以前と同じ口座からの支払いにも拘わらず、持参していなかった通帳や印鑑が必要となるとの事で諦めた。私の回線は副回線となった。
by utashima | 2010-03-14 16:28 | イベント | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://utashima.exblog.jp/tb/13944036
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ネット生活10年経過(3代目の... 『頼朝の天下草創(日本の歴史0... >>