地球上の任意の地点を高解像度で3D表示するソフト

 今日、会社の同僚に教えて貰い、『地球上の任意の地点を高解像度で3D表示するソフト』の存在を知った。NASA World Windというもの。窓の杜からダウンロードできる。任意の地点と書いたが、高分解能(1メートル程度)で表示されるのは、現在は米国の主な地域に限られる様だ。今後、高解像度で表示できる地域は広がるだろう。半年位前に、「Keyhole 2LT」というソフトの価格が下げられ、1週間の試用ができるというので、使ってみた。2つのソフトは似たような機能を持っている。ただ、NASA World Windは無償なのが良い。

 NASA World Windを使って、1987年に住んでいたロサンゼルス郊外(北東部)のアルカディア市を表示してみた。車の存在も分かり、解像度は1m前後であろう。こちらの画像は、Keyhole 2LTで同じ場所を表示したもの。赤色で囲んだ所に1年間住んだ。タイ人が大家の一戸建てである。こちらの方が多少鮮明である。有料だけの事はあるかな。外国出張などの時、事前に行き先を分解能1m位で色々な方向から眺める事ができたら、ある程度の料金は支払っても良いかなと思う。日本も、地球観測衛星が撮影した大量の画像を、一般国民が無償で簡単に見る事のできるサービスを考えたらどうでしょうか。リアルタイムに任意地点を1m分解能で見る事ができたら、007の世界だが、この実現は当分無理だろう。
by utashima | 2005-04-01 20:37 | パソコン | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://utashima.exblog.jp/tb/1341796
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 青木太一 at 2005-04-08 04:48 x
>日本も、地球観測衛星が撮影した大量の画像を、
>一般国民が無償で簡単に見る事のできるサービスを考えたらどうでしょうか。

はじめまして。Keyholeに感動した経験のある大学生です。
衛星ではありませんが、航空写真なら国土交通省が閲覧サービスをつくってますね。
http://w3land.mlit.go.jp/WebGIS/index.html
http://w3land.mlit.go.jp/WebGIS/air_top.html
最新の写真でも平成二年撮影と古いですが、日本全国をカバーしているようです。
ご存知でしたら失礼。
Commented by utashima at 2005-04-08 20:18
教えて頂き、有難う御座います。私は知りませんでした。早速覗いて見ました。おっしゃる通りデータが古い事、それから操作性の悪さ、がWorld WindやGoogle Mapsに敵わないと思いました。国土交通省にそこまで求める方が間違いかも。JAXA辺りが1年以内の衛星データをuser-friendlyな操作性で提供できれば良いのですが。
Commented by ふぇ at 2005-06-07 19:41 x
自分で見るだけだったらこっちのほうがいいです。
データもそんなに古くありません。
http://www.ikutoko.com/

あと、国土地理院のサービスにはもう一つ似たようなものがあり
http://mapbrowse.gsi.go.jp/airphoto/
こちらは比較的新しい画像が使われています
Commented by 歌島 at 2005-06-07 22:17 x
ikutokoは使い易いですね。故郷の尾道や勤務先の筑波宇宙センターを見てみました。解像度は1m。2年程前に完成した宇宙センターの新しいビルがなかったので、数年前の写真でしょうか。これからも時々利用したいと思います。ご紹介、有難う御座います。


<< 衛星群による光干渉計に適した軌... 裏話の載っている論文 >>