ウイルスセキュリティZEROがOpenOffice3.1.0の設定に障害?

 週末に OpenOffice の日本版の最新版 3.1.0 がリリースされた事を知り、早速 install してみた。それまでは、3.0.0 を使っており、別に何も不都合はなかったが。install の途中で、ウイルスセキュリティZEROがウイルスを検出し隔離したというメッセージが出た。install そのものは一見最後まで正常に終了した。ところが、OpenOffice 3.1.0 が動かない。古い 3.0.0 は uninstall されているので、OpenOffice が全く使えなくなった。ウイルスセキュリティZERO のメッセージが気になったので調べてみると、OpenOffice 3.1.0 の filterconfig1.dll というファイルがウイルスと判定されて隔離された事が分かった。

 ネット上にも、この情報が載っている。これを読むと、ウイルスセキュリティZERO の判定に問題がありそうである。この判定を避けて OpenOffice 3.1.0 を install する方法もあるが、特に急いで 3.1.0 を使う必要はないので、3.1.0 を uninstall し、再び 3.0.0 を設定した。

 その後、ソースネクスト社に、この情報を伝えて、検討を依頼した。すぐに返事があり、ウイルス検出時のログファイルなどの提供を依頼されたので、送付した。
by utashima | 2009-05-10 22:05 | パソコン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://utashima.exblog.jp/tb/11509445
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< OpenOffice3.1.0... 『大王から天皇へ(日本の歴史0... >>