WORD2007 の直線は直線コネクタ

 職場の PC も換装されて1.5か月が過ぎた。C ドライブの容量も大きくなり、旧 PC では削除していたソフトもインストールでき、ほぼ快適に使用できていた。ところが、今日作成中の技術資料に図を書き込む際に問題が発生した。

 WORD2007 の中で図を作成する時、「新しい描画キャンパス」を開いて、その中に図、テキストボックスを作成している。最後に全てをグループ化する時、「新しい描画キャンパス」を使った方が選択が容易なので。完成後に、「新しい描画キャンパス」から取り出して、適切な場所に移動させ、空の「新しい描画キャンパス」は削除する。

 今日の問題は、直線を引くと、その両端が近くの別の図形の端点にくっ付いてしまう事。これは「直線コネクト」と言うらしい。WORD2003 までは、「直線」はどの点からどの点へも描くことができた。コネクト機能を解除する設定があるのだろうと考えていろいろ探してみたが見つからない。同室の人にも聞いてみた。その人がこのページを見つけてくれた。コネクト機能の解除はできないようだ。従来の「直線」の引き方もそのページに書かれている。これも Office2007 の改悪の一つだろう。
by utashima | 2009-03-19 20:55 | パソコン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://utashima.exblog.jp/tb/11136892
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< IE8 と Lunascape5 『縄文の生活誌(日本の歴史01... >>