Word2007 へ綺麗にグラフを貼り付ける方法

 2009年2月2日(月)から、5年振りに換装された端末を職場で使用している。Core2Duo(2.4GHz)、メモリ1GB、内蔵HDD 75GBの デスクトップ型 PC である。

 旧 PC からのデータ引き継ぎ、アプリケーション・ソフト群のインストール、バックアップ環境の設定(BunBackupを使用)等は、約2日で完了した。予想外に早く終えた。

 最初の2,3日は新PC の性能を実感できなかったが、暫く使っている内に高性能になっている事を感じつつある。ウイルス検索に要する時間が、旧PCの半分程度に短縮されていたのには驚いた。昼休みにウイルス検索させているが、2つのCPUが分担して動作しているのであろう。1つバグらしい現象がある。メール・ソフトの Thunderbird 2.0 の動作である。不要なメールを削除する時 Del キーを押すが、1日に1,2回程度の頻度で、Del キーを押しても削除できない事がある。その時は、Thunderbird を一旦終了し、再び起動すれば、削除できる。

 以前の私の記事で、Office2007 における図等のグループ化の事を書いた。「追記」として、以前の Word より解像度が悪いと書いた。実際に仕事の資料を作っていて、この解像度の悪さは我慢できなくなった。そこで、私が最も使用する「グラフとキャプションのグループ化」を解像度を落とさずにする方法を検討し見出したので、ここに紹介する。グラフを、Excel 2007 で作成する場合と、Sma4Win というグラフ作成ツールで作成する場合について記す。Sma4Win は、グラフをメタファイルとしてクリップボードに出力する。拡張メタファイルとして出力する機能もあるが、Word2007 に貼り付けるには適さなかった。

[Excel 2007 グラフを Word 2007 に張り付ける方法]
 (1)Excel でグラフを選択し、コピーボタンを押す。
 (2)Word 2007 で「形式を選択して貼り付け・・・」を使い、メニュー中の「Excel グラフ オブジェクト」を選択する。他を選択しても上手く行かない。グラフが Word に貼り付く。
 (3)テキスト・ボックスでキャプションを作成して、グラフの下側に置く。Word の「ホーム」→「選択」→「オブジェクトの選択」と押す。
 (4)グラフとキャプションをマウスで囲い、右クリックして、グループ化を選択する。
これで、新しい描画キャンパスを使わずに、グループ化できる。解像度も落ちない。

[追記 2009年2月12日]
 上記は、Excel2003 のファイル(グラフを含む)を Excel2007 で開いた場合の話であった。最初から Excel2007 で作ったグラフは、上記の方法ではグループ化できない。訂正します。Excel2007 のグラフも、次の方法を使う事になる。

[Sma4Win のグラフを Word 2007 に張り付ける方法] 
 この場合、新しい描画キャンパスが必須である。それも、初めに新しい描画キャンパスを開いておき、その中に直接「形式を選択して貼り付け・・・」において「Windows メタファイル」を選択する必要がある。
 (1)Sma4Win でグラフをメタファイル形式でクリップボードに入れる。
 (2)Word 2007 で新しい描画キャンパスを開く。
 (3)「形式を選択して貼り付け・・・」において「Windows メタファイル」を選択する。
 (4)テキスト・ボックスでキャプションを作り、新しい描画キャンパス内に入れる。
 (5)グラフとキャプションをシフト・キーを押しながら選択した後、右クリックでグループ化を選択する。
 (6)グループ化したグラフを適切な場所に移動させてから、新しい描画キャンパスを削除する。
これで、解像度が落ちることなく、グループ化された状態でグラフとキャプションが貼り付けられる。なお、(1)の後、Word 2007 の新しい描画キャンパス以外の所に貼り付けた後、それを新しい描画キャンパスに貼り付けると、解像度が落ちる。

 以上で、Office 2003 の時と同じ事が出来るようになった。

[追記 2009年2月12日]
 新しい描画キャンパスを使わずに、グラフとキャプションを一まとめにする(グループ化ではない)簡単な方法を、職場の若手から教わった。Word2007 でテキスト・ボックスを開いておき、その中に、クリップボードに保存したグラフを貼り付ける。形式は Windowsメタファイルで良い。その次に、テキストでキャプションを入力する。テキスト・ボックスを適切な大きさに調節し、適切な場所に移動させる。
 この方法は、最後には不要になる描画キャンパス等を作る必要がなく、手数が少ない。解像度も落ちない。教えてくれた人によると、テキスト・ボックスにグラフ等を入れる事は、かなり前のバージョンから可能だったとの事。私は、テキスト・ボックスはテキストを入れ、グラフなどはレイアウト枠に入れるものと思い込んでいた。

by utashima | 2009-02-11 10:07 | パソコン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://utashima.exblog.jp/tb/10852024
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 宇宙機軌道要素の座標系 ugf から sgf への変換 >>