『歌島昌由の近況』ブログの目次

                                『歌島昌由の近況』ブログの目次

 ブログ・システムは目次機能を持っておらず、過去の記事を読む場合は不便です。そこで、本ブログでは、2段階の目次ページを用意しました。

・このページは、このブログ全体の目次です。
・以下に記した各カテゴリ名をクリックすると、そのカテゴリの目次にジャンプします。そこで、読みたい記事のタイトル名をクリックして下さい。その記事を読む事ができます。

1. 宇宙機の軌道設計/ 解析
2. 宇宙開発トピックス
3. 歌島姓・尾道
4. 省エネルギー
5. つくば近傍探訪記
6. パソコン
7. 映画・ドラマ
8. 読書
9. 読書2
10.ブログ作成の経過
11.囲碁
12.イベント

# by utashima | 2016-12-31 23:59 | 目次 | Trackback | Comments(2)

ウイスキーの飲み比べ(4)

 2,3日前、次男が初号スーパーニッカ復刻版を買ってきた。エリーが亡くなった後、マッサンが作ったとされるウイスキー。先日紹介した初号ハイニッカ復刻版よりも、スモーキー・フレーバーの香りが強く、美味いようだ。でも、私はハイニッカ復刻版の方が飲み易いと感じた。
# by utashima | 2015-03-30 00:36 | イベント | Trackback | Comments(0)

イオとエンケラドスの離心率

 土星の第二衛星のエンケラドスは、内部が高温になっている事が分かった、との報道を3月19日の朝刊で読んだ。その記事では、「ただ、熱水活動のもとになる熱源は、よくわかっていない。研究チームは『潮汐(ちょうせき)による加熱』を挙げる。土星を周回するエンケラドスの軌道はゆがみが大きい。土星との距離に応じて衛星全体が変形を繰り返し、内部の物質の摩擦が起きて熱が生じる仕組みだ。だが、十分には解明されていないとも説明する。」と書かれていた。

 この記事を読んで2006年版と2012年版の理科年表を調べた。エンケラドスの離心率は0.004位の値だった。これを「ゆがみが大きい」と表現する事に違和感を持った。地球観測衛星の軌道離心率は、大抵0.001程度。その4倍だから大きいと言えば言えなくもないが、私はどちらも1/1000のオーダーであり、「僅かに歪んでいる」程度と感じた。

 この時、木星の第一衛星のイオの離心率が気になった。イオは、潮汐加熱のために今でも火山噴火している事で有名。上記の2つの理科年表で見ると、何と0.0000。これが正しいとすると、ゆがみが無くても内部が過熱する事になる。そこで、ネットで調べてみると、こちらの資料に、潮汐加熱量は離心率の2乗に比例する事が述べられている。

 そこで、最新版(2015年版)の理科年表を調べてみた。そこでは、イオは0.004位で、エンケラドスは0.0000だった。イオの値は最新版が正しく、2006年版と2012年版は誤っていると考えた。エンケラドスは、逆に、以前の版の値が正しく、最新版は誤りだろうと思った。

 ここまで調べて、理科年表の出版社である丸善(株)に問い合わせた。天文台に問い合わせて頂き、「エンケラドスの最新版の値(0.0000)は不適切であり、0.004位の値が適切である。」との返事を教えて頂いた。結局、どちらの衛星も離心率は0.004位という事に落ち着いた。

# by utashima | 2015-03-28 19:03 | 宇宙開発トピックス | Trackback | Comments(0)

ウイスキーの飲み比べ(3)

 昨日、初号ハイニッカ復刻版(HiHi NIKKA WHISKY)を購入した。税込で1490円。1964年に発売したハイニッカを再現したものと言う。医師国家試験を無事に合格した次男及び家内と、味わった。それまで飲んでいたMalt Clubと比較しながら。HiHi NIKKAの方が、癖が無くて飲み易く感じた。
# by utashima | 2015-03-22 01:02 | イベント | Trackback | Comments(0)

iPS細胞とブラックホールのgacco講義修了証を頂いた

 gaccoサイトを見ると、新たに「よくわかる! iPS細胞」と「ブラックホール入門」の講座の修了証が発行されていたので、ダウンロードした。

 「よくわかる! iPS細胞」は98点の高得点だった。毎週の講義の最初に、山中伸弥教授が登場し、その週の講義のイントロダクションを説明された。

 「ブラックホール入門」も高得点となる筈だったが、レポート課題を提出した後、他の5人のレポートの採点をし、更に自分のレポートも採点する事になっていたが、最後の自己採点を忘れたため、そのレポート課題の得点が0となってしまった。しかし、修了証を頂ける最低点をクリアしていたので、戴けた。
# by utashima | 2015-03-07 15:54 | パソコン | Trackback | Comments(0)

PC起動時のスクリプト・エラーの表示

 2015年2月18日深夜にPCを再起動したとき、スタートアップに登録した一連のツール群の起動が終わって、これからPCを使い始めようと言う瞬間に、『スクリプト エラー』というウィンドウが開いた。右図です。これは初めての経験。ウィンドウの下部に「はい」と「いいえ」のボタンがあり、どちらを押しても同じ表示のままだが、これを3回繰り返すと、ウィンドウは消え、何事も無かったかのようにPCを使用できる。しかし、原因が分からず、不安であった。

 そのウィンドウが出た時、Windowsタスクマネージャーを起動し、アプリケーション・タブを開いた。下の図。スクリプト・エラーが実行中と表示されていた。それを右クリックしてメニューの最下行の「プロセスの表示」をクリックすると、SignalNowExpressのプロセスが、そのエラー・ウィンドウを表示している事が判明。

 SignalNowExpressのサイトを見ると、今回のエラーメッセージの事が書かれていた。Google Mapsの仕様が最近変更されたことが原因らしいと説明されていた。当面は「はい」を押して継続させて欲しいと書いてある。

 これで原因と対処法が分かり、安心した。なお、SignalNowExpressは地震発生直前にアラームを表示してくれる無料のツールである。震源の位置と深さ、マグニチュードなどが表示され、有用である。東日本大震災を経験してから、使い続けている。


[追記(2015年2月26日)]
 2,3日前から、このスクリプト・エラーは出なくなった。サイトが対応してくれたものと思われる。


 話は変わるが、最近、FlightRadar24サイトで1つの航空機をクリックし3D表示を試みたところ、「Google Earthを実行するには、ユーザーの許可が必要です」というメッセージが出るだけ。数か月前に同じことを実行した時、コックピットからの眺めなどが3Dとして表示されて楽しめたものだった。その時から、私は許可を制限したりはしていない。これもGoogle Mapsの仕様変更に関係しているのかなと想像している。

 Google Maps等をサービスに利用するサイト側は、このような不具合が発生して初めてGoogle Maps等の仕様が変わっていた事を知るのだろうか。それとも、Googleから事前に(又は変更直後に)変更の通知がなされているが、利用サイト側の対処が遅れているだけなのだろうか。前者の場合は、Googleに対応を考えて欲しいと感じる。
# by utashima | 2015-02-20 11:04 | パソコン | Trackback | Comments(0)

掃除機の買い換え

 1週間ほど前に掃除機を買い換えた。私は毎週日曜日に、自宅の二階を掃除機で掃除している。2月1日(日)に掃除した時、本体に大きな割れ目があるのに気付いた。この掃除機は購入の記録を取っていなかったので正確な使用期間は分からないが、15年位は使ったと思う。本体の重さ3.7kgの紙パック式のもの。

 その日の午後に、家内と一緒にヤマダ電機に行き、パナソニック製MC-JP500Gという紙パック式の最軽量の掃除機を購入した。店に行く前に各メーカーのサイトをざっと調べたが、なかなか決められない。全く使った事のないサイクロン方式の掃除機も出ている。店で話を聞きながら決めようという事になり、購入機種を決めずに出かけた。

 MC-JP500Gに決めた最大の理由は、本体質量が世界最小の2kgという点。只、今まで使っていた掃除機の吸引力が530Wなのに対し、MC-JP500Gは300Wという点が気にはなったが。サイクロン方式のものを選択しなかったのは、吸い込んだゴミを直接取り出す点に違和感を持ったから。紙パック式では捨てる時はゴミは紙パックに収まっており、触れる事はない。吸引力300Wの点は、実際に使ってみて、問題ないと感じた。

 私が感じたMC-JP500Gの利点は、以下の所。
  ①軽い事。
  ②ノズル部にLED照明が付いていて、暗くてもゴミが良く分かる。
  ③子ノズルへの変更も足で簡単にできる。
  ④ハウス・ダストの有無が赤ランプの点灯で分かる。
# by utashima | 2015-02-08 12:17 | 省エネルギー | Trackback | Comments(0)

パリ白熱教室(21世紀の資本)第1回

 表記のEテレ番組を見た。『21世紀の資本』という本を執筆したトマ・ピケティ教授の6回に亘る講義である。本も読んでみたいが、700頁にもなる分量という事で、躊躇していた。その時、この講義の存在を知り、視聴し始めた。幸い、第1回に間に合った。

 昨日の講義の終盤辺りでピケティ教授は、「中国には所得税の統計が存在しない。このような状態で偶に何人かを逮捕するだけでは、格差問題の解決にならない。」と話していた。

 日本の貧困率が毎年上昇している事も新聞で読んだ。国内及び国外(全世界)において、格差を減らす事が重要だ。家庭が貧しいために大学に行けないという状況が日本では存在している。国立大学でも、授業料が53万円/年にもなる。私が学生の頃は、国立大学の授業料は、3.6万円/年だった。日本学生支援機構の奨学金の大部分が、返済が要求されている。学生は卒業と同時に数百万円の負債を抱える事になる。本来は、大学までの授業料などは無料とすべきだ。将来の人材を育てる事は、国家としての最大の投資の筈である。

 私は年賀状に川柳を書くことを10年位続けている。今年の川柳は、以下の2つ。
(1)全世界 成長よりも 平等を
    全世界のテロなどの破壊活動は、植民地時代から続く不平等な社会構造が根底にある。先進国は成長率0%を目標とし、余力があれば開発途上国群に回すべきだろう。
(2)格差ない 社会を目指せ マイナンバ
    格差を解消する政策を行なうには、所得と資産の把握が必要である。今年秋から始まるマイナンバ制度を進化させれば、これらの把握が可能になるであろう。



# by utashima | 2015-01-10 22:28 | イベント | Trackback | Comments(0)

2015年の初詣

 新年明けまして、おめでとう御座います。本年もよろしくお願いします。

 2015年1月2日、家族でいつもの千勝神社に初詣に出かけた。昨年9月に長男が結婚したので、私、家内、長男夫妻、次男、長女の6名で。良く晴れた午後だったが、寒かった。千勝神社の境内から東京スカイツリーが見えると聞いていたが、昨年までは確認できなかった。今日は、以下の写真のように、しっかりと確認できた。

# by utashima | 2015-01-02 18:42 | イベント | Trackback | Comments(0)

ウイスキーの飲み比べ(2)

 10月10日に『ウイスキーの飲み比べ』という記事を書いた。「竹鶴 Pure Malt」(約2200円)は良かったがちょっと高い。しかし、以前に飲んでいた「Top Value ウイスキー」(製造:合同酒精、販売:イオン、約600円)に戻る前に、暫く楽しみたいと思い、700m㍑当たり1000円前後の色々なウイスキーを飲み比べている。1か月に1本か2本のペースで。

 現在までの履歴を以下に記す。
(1)竹鶴pure malt (2289円)
  ピートの香りが良かった。
(2)Ballantine's-FINEST- (997円)
  ピートの香りは弱い。
(3)グランツ ファミリーリザーブ (1111円)
  飲み易くブレンドされている。
(4)Malt Club (1111円)
  ここまでの中では、(1)を別にすれば、(4)が気に入っている。

 今日、Ancient Clanというスコッチ・ウイスキーを買ってきた。1111円だった。まだ、開けていない。

# by utashima | 2014-12-23 17:29 | イベント | Trackback | Comments(0)

年末の車(FIT)整備2014年

 毎年年末に、行き付けのガソリンスタンドで車の整備を行なっている。昨年までは12月28日頃に行なっていたが、店が混むので時間が掛かっていた。今年は今日(23日)にガソリンスタンドへ持ち込んだ。午前10時30分頃に店に行き、約1時間で終えた。以下の整備を実施して貰った。

(1)タイヤの交換
 タイヤにひび割れが目立ってきたので、新車で購入してから約4年になる事もあり、3本のタイヤを交換した。1本は、以前にパンクして交換している。お店の人の提案に従い、この1本は、後部左(最も負荷が小さい)に付け替えて貰い、新しい3本を残りの箇所に付けて貰った。

(2)バッテリーの交換
 今年3月の初回の車検時に、バッテリーが弱っていると言われていたので、本格的な寒さの冬に備えて、バッテリーを交換して貰った。ENEOSの60B19L

(3)エンジン・オイルの交換
 昨年末は廉いと言う理由で10W-30を入れたが、ホンダは0W-20を推奨していたので、今回は0W-20にした。主にオイルの粘度が違うようだ。

(4)オイル・エレメントの交換

-----------------------------------------------------------
 今年3月の車検時の控え書類を見ていると、発炎筒の4年寿命が今年の10月で切れるとの記述を見つけた。交換しようと思いネットで調べると、LED発炎筒がそれ程高くない値段で売られている事を知った。今までの発炎筒は燃焼時間は5分程度だが、LED発炎筒は単4乾電池2つで20時間点灯する。

# by utashima | 2014-12-23 16:56 | 省エネルギー | Trackback | Comments(0)

『携帯電話の故障、回復』のその後

 12月1日に突然、携帯電話が起動できなくなったが、原因ははっきりしないがバッテリが劣化していたので、新バッテリを購入し、今日郵便で届いた。

 バッテリ交換するには、取扱説明書を見ると、最初に「電源を切ってから・・・」と書かれている。携帯は暫く放置していたので画面は真っ暗なので、この状態が電源が切れている状態と誤解してバッテリの交換を済ませた。ところが、電源ボタンを押しても何も表示されない。仕方ないので、ドコモ・ショップに行って、解決。

 「電源を切る」というのは、電源ボタンを長押しして切る事を意味していた。購入した当初は覚えていたが、何年も「電源を切る」事が無かったので、完全に忘れていた。バッテリ交換後は、多分強制的に電源が切れた状態になっているのだと思う。電源を入れるには、電源ボタンの長押しが必要。ところが、いつものように、ちょっと押すだけで電源が入ると誤解していて、起動しないと思い込んだというのが、今回の真相。

 情けない話でした。
# by utashima | 2014-12-05 19:12 | イベント | Trackback | Comments(0)

携帯電話の故障、回復

 2010年3月にドコモ・ショップでSH-03Bという携帯電話を購入し、使い続けている。2012年3月に無料点検サービスを受け、バッテリーを無償で交換して貰った。それから2年8カ月が経過。

 今朝(2014年12月1日)出勤のために家を出る時に、いつものように充電器から携帯電話を外し、電源が入る事を確認してポケットに入れ、出社した。昼前に携帯電話を触ってみたが、電源が入らない。何も予兆が無かったので、驚いた。バッテリーを交換してから2年8カ月も経っているので、電源の異常だろうとは思っていた。夕方、帰宅途中にドコモ・ショップに寄る事にした。

 昼休みには、直らなかった場合、何に替えようかと思いをめぐらした。この携帯電話で、月2000円余りを出費している。スマートフォンにすると、6000円以上になりそうなので、すぐに選択肢から消した。NEC、Panasonic、富士通、シャープから、まだガラケーが販売されている。これらの中から選択しよう等と考えていた。

 夕方、ドコモ・ショップに行くと、故障対応の待ち時間が約1時間。新しいスマートフォンを眺めたり、まだ販売されているガラケー同志を比較したりして、時間をつぶした。順番が回って来て、携帯電話を店の人に渡した。バッテリとメモリーカードを取り出した。バッテリが少し膨らんでおり、劣化しているとの事。バッテリとメモリーカードを元に戻すと、電源が入った。中のデータも消えていない。バッテリは劣化しているので新品とすぐに交換したいが、在庫がないということで、注文して帰ってきた。家で充電して、問題なく使えている。
# by utashima | 2014-12-01 22:50 | イベント | Trackback | Comments(0)

朝日新聞の特典電子版を使用開始

 昨日の朝日新聞の夕刊に「特典電子版(無料)」のチラシが入っていた。これこそ、私が何年も前から待っていたサービスだと思った。

[サービス内容](朝夕刊をセットで購読している個人が対象)
・いつもの紙面が1面からテレビ面まで、そのまま読める。
・記事の拡大表示も連続的に可能。
・直近1週間分の紙面が用意されている。
・東京本社版の他に大阪、名古屋、西部(九州)本社発行の紙面も読める。
・全国各地の地域面の当日分を読める。
・スマートフォン/タブレットにも対応。

 有料の朝日新聞デジタルは既にあるが、朝夕刊(紙媒体)の購読料金を支払い、更にデジタル版の料金を支払う気がしなかったので、利用していない。

 昨日の夕刊から特典電子版の利用を開始した。私は書斎の机の上に紙面を広げて読んでいたが、大して大きな机でないので、新聞紙面の片面も十分に広げられない。よって、23インチPCの大画面に、任意の拡大率で表示して読めるのは、嬉しい。
# by utashima | 2014-11-21 15:38 | パソコン | Trackback | Comments(0)

いっとき高級車を楽しんだ

 長男のレクサスCT200h(右の写真)を2か月弱(8月中旬~10月中旬)預かった。我が家の敷地内の駐車スペースは、私のFITと義父のCocoa(軽自動車)で一杯だが、息子のどちらかが帰って来た時に置けるように、すぐ近くに1台分の駐車スペースを借りているので、そこに置いた。そして、週に1,2度は通勤に使用した。ハイブリッドだけあって燃費は、私のFIT 13Gよりも良い。

 CT200hはレクサス系列の中では比較的廉いようだが、それでも400万円を下らない。私が購入した中で最も高い車は、ホンダのオデッセイであり、260万円。私が400万円を超える車を運転できるとは思っても見なかった。私には、300万円を超える車は、手に届かない対象であり、存在しないに等しいものであった。今回、レクサスに乗ってみて、色んなメーカーの高級車にはどんなものがあるのかが気になり、ネットを覗いたりした。

 ホンダの高級車と言うと、レジェンドを思い出すが、今は米国ホンダのAcuraブランドで販売されているだけ。しかし、今年12月頃に日本でも新型レジェンドが発売されるニュースがあったような気がする。私には買えないが、日本でもレジェンドを是非販売して欲しい。ベンツやBMWなどの外国車を見ると、数千万円の価格の物もあった。400万円が廉く見えてくる。最近話題になった1回の充電で500km走行可能な電気自動車テスラ・モデルS(823~1081万円)もそんなに高く思えなくなる。
# by utashima | 2014-10-25 22:35 | イベント | Trackback | Comments(0)

ウイスキーの飲み比べ

 NHKの朝の連続TV小説『マッサン』を毎日観ている。スコッチ・ウイスキーを日本で初めて作った竹鶴政孝がモデル。私はここ数年、月に1~2本のウイスキーを楽しんでいる。サントリーのオールド、リザーブ、角瓶などを飲みたいが、少々高い。そこで、「Top Value ウイスキー」(製造:合同酒精、販売:イオン、約600円)を飲んでいる。
 
 ネットで探してみると、竹鶴という名前を付けたウイスキーがNIKKAから販売されていた。本場スコットランドの味を実現しているのだろうと思い、飲んでみたくなった。「竹鶴 Pure Malt」(約2200円)を買い、いつも飲んでいる「Top Value ウイスキー」と飲み比べた。

 先ず、「竹鶴 Pure Malt」の方が香りが良い。「Top Value ウイスキー」は、殆ど香りがない。味も「竹鶴 Pure Malt」の方が少し良いように感じた。しかし、「竹鶴 Pure Malt」はちょっと高いので、普段飲む訳にはいかない。今まで通り、普段は「Top Value ウイスキー」を楽しもう。
# by utashima | 2014-10-10 23:35 | イベント | Trackback | Comments(0)

インフルエンザ予防接種(2014年)

 今日、ホーム・ドクターの所で、インフルエンザの予防接種を受けた。毎年接種を受けているが、2013年~2014年のシーズンは感染しなかったが、2012年~2013年のシーズンは感染してイナビルのお世話になった。今年も注意しよう。

 昨年までは、勤務先のJAXAの健康保険の組合員(定年退職後の2年間は希望すれば組合員でいる事が可)であり、インフルエンザ予防接種の補助金が出た。今年の4月からは国民健康保険に加入した。国民健康保険では、65歳以上の場合に補助金が出る。私はまだ63歳なので、貰えない。予防接種は、確定申告時の医療費控除の対象にもならない。毎月高額の国民健康保険の保険料を支払っているが、63歳~65歳の2年間は最悪の期間だ。
# by utashima | 2014-10-04 19:11 | イベント | Trackback | Comments(0)

スバルXVハイブリッドのアイサイト機能付きミニカー

 今日、次男から表記のミニカーを貰った。スバルXVハイブリッドというのは、スバル初のハイブリッド・カーである。車が自分で障害物を認識し、ぶつかる前に自動でブレーキをかけてくれる、スバルの運転支援システム「アイサイト」も付いている。このミニカーは、スバルの店で「アイサイト」搭載車に試乗すると貰えたようだ。

 私の机の上で、走らせてみた。ヘッドライトが点灯し、障害物の前に来るとブレーキをかけて止まる。車後部のブレーキ・ランプも灯る。

# by utashima | 2014-09-22 23:24 | 省エネルギー | Trackback | Comments(0)

赤塚公園のバリケン親子


 上の写真は、2012年4月の赤塚公園の池にいる1羽のバリケン。以前はバリケンは2羽居た。多分つがいだったのだろう。いつからか、1羽だけになっていた。数か月に1度の頻度で赤塚公園を歩くが、1羽になったバリケンの姿を見ると安心していた。

 下の写真は、今日(2014年9月17日)のもの。1羽の親と11羽の雛。実は先週末に、この一団を見つけて驚いた。この1団の親鳥は、以前からいるバリケンとは別の鳥。いつからこの池に住んでいるのだろう。この一団が気になって、最近はしばしば赤塚公園に来ている。バリケンは人が近づいても気にしない風。今日、近くから写真を撮った後、ゆっくり離れていると、雛の2,3羽が1mほど付いて来て、羽を広げた。体は大きいが羽は小さかった。

[追記(2014年9月19日)]
 デジカメで動画を撮ってみました。ずっと下をご覧ください。

# by utashima | 2014-09-17 22:45 | つくば近傍探訪記 | Trackback | Comments(0)

ga004講座『オープンエデュケーションと未来の学び』修了証

 gacco(無料で学べる大学講座)の4番目の講座ga004『オープンエデュケーションと未来の学び』の修了証を頂いた。

 この講義は、gaccoのようなインターネットを使ったオープンエデュケーションの歴史・現状・未来・課題が対象。

 今回も論文形式の課題には解答しなかったので合格ラインに僅かに届かない筈だったが、一部の問題にミスがあり、合格ラインが下げられて、私にも修了証が貰えた。これで、ga001~ga004までの全てを修了した。

 次は、10月に入って講義が始まるga009(デジタルアーカイブのつくり方 ~ビッグデータ・オープンデータを紡いで社会につなぐ~)を受講する予定。

# by utashima | 2014-09-10 21:25 | パソコン | Trackback | Comments(0)